ドイツ人ダーリン

デリケートゾーンケアしてる?安心して使える専用石鹸9選

Hallo zusammen! Mihoです。

みなさん、デリケートゾーンの専用ケアをしていますか?

実は、海外ではデリケートゾーンはボディソープとは別の専用石鹸で洗うのが一般的なんです。

とはいっても敏感な部位ゆえ、どの商品がおすすめなの?と疑問に思いますよね。

今回は産婦人科医の先生おすすめの製品や、@cosmeなどの口コミを参考に、安心して使える国産製品をメインに調べてみました。

カンジダになりやすいという方もおすすめです。

海外では当たり前?デリケーンケア

日本では、薬局に行ってもデリケートゾーン専用商品はあまり種類が多くないですよね。友人との会話でも話題に上がることもほとんどないと思います。

でも欧米では、VIO脱毛と同様にデリケートゾーン用石鹸できちんとお手入れすることは母親から娘に教えられるというくらい一般的。

私自身も実際にヨーロッパのドラッグストアで、デリケートゾーン専用のソープがたくさん並んでいるのを見て驚きました。(男性も専用石鹸で洗います!)

日本では、やはり「恥ずかしい」という気持ちが勝ってしまい、なかなかデリケートゾーンケアに対して意識が上がらないのかもしれません。

デリケートゾーン用石鹸で洗う必要性とは?

それでは、なぜそんなにデリケートゾーン専用石鹸で洗う必要があるの?普通ボディソープで洗ってはいけないの?という理由についてご説明します。

刺激が強すぎる

デリケートゾーンの粘膜で洗ってしまうと、普通のボディソープでは刺激が強すぎるという理由があります。

健康な膣内はデーデルライン桿菌(かんきん)という常在菌の働きによって自浄作用が働き、他の体の部位とは異なる弱酸性pH値を保っています

市販のボディソープはアルカリ性が強いため、ボディソープで毎日洗い続けてしまうとpH値が乱れ、常在菌の自浄作用が正しく働かなくなってしまいます。

膣を洗いすぎることによって、

  • おりものがヨーグルト状や酒粕状になる
  • かゆみを伴うカンジダ外陰膣炎
  • 不快なニオイ

このような症状を引き起こす原因に。

デリケートゾーン専用石鹸は、デリケートゾーンに最適なpH値4~5の弱酸性に保たれており、このような症状を防ぐ効果があります。

おすすめデリケートゾーン専用石鹸 9選

ここからは産婦人科医の先生のおすすめ商品を含む、安心して使えるデリケートゾーン専用石鹸をご紹介していきます

①VAGIソープ 150ml

 

内科皮膚科の友利新先生がYouTubeで紹介していたVAGIソープ。

特徴は、産婦人科医である尾西先生が開発に携わり、「膣内の乳酸菌を増加させ、病気にならない体づくりを目指す」 をコンセプトとしています。

弱酸性(pH5.8~6.0)はもちろん、他の商品にはない女性ホルモン・エストラジオールを配合しているのも大きな特徴。

デリケートゾーン商品とは気づかれないようなシンプルなデザインです。

Miho
Miho
うれしい美白成分(グルコシルヘスペリジン)も配合。ベルガモット精油で免疫力向上なども期待できるそう。うれしい成分がいっぱい詰まっていますね!

 

②コラージュフルフル泡石鹸(持田ヘルスケア):150ml~


持田ヘルスケア コラージュフルフル泡石鹸は産婦人科医の先生もおすすめしていて、実際に先生も使っている製品なんだそう。

弱酸性製品であることはもちろん、

抗カビ成分のミコナゾール硝酸塩と、殺菌成分のトリクロサンがカビと細菌をダブルで抗菌。

カンジダになりやすいという方にもおすすめで、ダブルの作用で気になるデリケートゾーンをスッキリ洗浄してくれます。

デリケートゾーン以外にも、@cosmeでは、デコルテや背中のニキビに使っていたら治りが早いとの口コミもありました。

約1,900円ですが、体全体ではなくデリケートゾーンのみに使うので、1本あればしばらく持ちます

 

③ピュビケア オーガニック フェミニン シフォン ソープ 220ml

ピュビケア(Pubicare)はデリケートゾーン専用美容ブランドから生まれたオーガニックブランド。

泡で出てくるタイプはやさしく洗えるため、婦人科の先生もおすすめしていました。

香りも以下の3種類から選べますが、一番オーガニック成分含有量が多いのはローズ&イランイラン

  • ローズ&イランイラン
  • ジャスミン&ネロリ
  • ビターオレンジ&レモン

 

④サマーズイブ フェミニンウォッシュ センシティブ : 237ml

今回ご紹介するデリケートゾーン専用石鹸の中でも一番安く、約900円とお手頃です。

Amazonの口コミでも「ニオイが改善した」という評価が挙がっていました。

デリケートゾーン専用石鹸を試したことがないという方には良いかもしれません。

 

⑤スウィートボディ デリケートウォッシュ : 140ml

こちらも約990円と手の届きやすいお値段。

ふわもこ泡でやさしく洗え、シャボンの香りで癒されそうです。泡で出てくるタイプはシャワーのときでも楽で継続して使いやすいです。

 

⑥ iroha INTIMATE WASH【FORMTYPE】 150ml

最近、ルミネ新宿などにも店舗が増えてきた「iroha」をご存知でしょうか?

irohaはデリケートゾーン製品に特化したブランドで、デリケートゾーンの自浄作用を守りながらやさしくケアすることができます。

Amazonレビューでもこのフォームタイプのものは、生理中でも嫌なニオイがせず、夏場でもニオイが抑えられると良いレビューが目立っています

 

⑦MAPUTI オーガニックフレグランスインティメイトソープ 120ml

MAPUTI(マプティ)が安心して使える理由は、産婦人科医が監修している国産製品というところ。

オーガニック認証を得た天然由来成分配合が主体で、贅沢な製品です。

「フレグランス」という名前だけあって、@cosme購入者の口コミでも「すっごくいい匂い!」という口コミがありました。

約2,000円とちょっと値段は張りますが、試してみたいですね。

 

⑧女子のおまもり うるおうフェミニンウォッシュ (抗酸化ボトル200ml)


こちらは、女性ホルモンバランスプランナー烏山ますみさん監修女子のおまもりフェミニンウォッシュ デリケートゾーンソープ
女性スタッフが何度も話し合い、一年半以上かけてやっと完成したこだわりの商品なんだとか!

こちらも安心、安全の国産商品

7種類のボタニカル成分を配合し、泡立ちにこだわり、とろーりもっちもちな泡を実現。

しっかりうるおうことで、デリケートゾーンのニオイやかゆみを防ぎます。

空気に触れない「抗酸化密閉ボトル」もうれしいですね

⑨BIOTURM(ビオトゥルム)フェミニンウォッシュジェル

国産製品をご紹介してきましたが、最後にコスメキッチンでも販売されているドイツ製・ビオトゥルムをご紹介します。

ビオトゥルムはpH3~4と弱酸性に保たれているのはもちろん、オーガニックの乳清由来のラクトインテンシブ アクティブコンプレックス(ホエイ)が配合されており、デリケートゾーンの肌を整えてくれます。

ビオトゥルム社はコンセプトとして、上質なオーガニック材料を使用しつつ、自然の生態系を守ることにも努めており、環境にもやさしい製品。

おしゃれなパッケージも魅力的ですね。

いかがでしたか?今までデリケートゾーン専用石鹸を使ったことない方にとって、お手入れを始めてみようというきっかけになれれば嬉しいです。

VIO脱毛おすすめ
【VIO脱毛】通算5年!サロンと医療どっちがおすすめ?実際に通ったサロン・クリニックもご紹介VIO脱毛って結局サロン・医療脱毛のどっちがいいの?VIO脱毛ってなんで必要なの?という疑問に、サロン・クリニックの両方を経験した筆者が解説します。痛がりさんにもおすすめな、実際に通った東京都内サロン・クリニックもご紹介します。 ...
セクシーな香水TOP5
【ドイツ人イケメンYouTuber Jeremy Fragrance厳選】セクシーなレディース香水ランキング TOP5!外国人彼氏とデートするとき、どんな香水がいいんだろう?と迷っていませんか?ドイツ人イケメン香水専門YouTuberであるJeremy Fregrance (ジェレミーフレグランス) がおすすめする、女性向けのセクシーな香水ランキングTOP5をまとめました。...
ABOUT ME
Miho
ドイツ人彼氏との国際遠距離恋愛について書いています。主に国際恋愛、ビジネス英語、ドイツ語学習、ドイツ語やスペイン語のエンタメについてもシェアしています。
error: Content is protected !!