国際ニュース

世界最年少!フィンランド34歳の女性首相誕生!

Guten Abend! こんばんは☺

今日は朝ニュースを読んでいてびっくりしました!

フィンランドで、世界最年少!34歳の女性首相が誕生したそうです!

新首相は、アンティ・リンネ(Antti Rinne)さん

とても聡明そうで、きれいな方ですね!

1985年生まれの34歳で、昨年には同性パートナーとの間に長女が誕生し、子育てもしているそうです。

スウェーデンやフィンランドなどの北欧は、日本に比べて圧倒的に男女平等や女性の活躍が進んでいると聞きますが、政界でも新内閣は女性が12人、男性が7人と、女性の割合が過半数を占めているそうです。

ここまで聞いただけでも、日本は女性の活躍が進んできたとはいえ、大きく遅れを取っているんだなと感じますね。

フィンランドは世界幸福度ランキングで1位!!

世界幸福度ランキングとは、国連が毎年調査・発表している、国のGDPや人生選択の自由度、社会的寛容さを国民に今の幸せの評価を聞いた調査をランキングにしたものです。

2019年の調査で、フィンランドは堂々1位を獲得しています。

ちなみに2位はデンマーク。

日本は何位だと思いますか?

・・・このレポートでの最下位は156位なのですが、なんと日本は58位です。

こんなに安全で、清潔で、食べ物もおいしい我が国、ニッポン。

「幸福度」とは、精神的に満たされた状態のことを指すと理解していますが、日本国民は物質的には満たされていても、精神的には幸せと感じられないとは、とても寂しく悲しい事実です。

日本の働き方から失っていること

わたし個人の意見ですが、日本は現在働き方改革に万進中とはいえ、まだまだ長時間労働や有給休暇消化がなかなか解消されない状態が続いています。

長時間労働や休みが取れない結果、諦めていることはなんでしょうか?

愛する家族との時間、大切な友人と語り合う時間、子供の成長を見届けることではないでしょうか。

関心のあることを勉強するための時間も当てはまるかもしれません。

わたしは別の記事にも書いていますが、会社を退社してすぐに休暇を兼ねてスペインに短期留学に訪れています。

スペインにいられたときは、この上なく幸せでした。

本当はたった2週間なので、休暇さえ取れれば行くことができましたが、前職ではそんなに長い休みを取るなんて不可能でした。

ずっと見たいと思っていた景色、知らなかった世界を見ることができました。

海外に友人もできました。

話が逸れましたが、幸福度ってこういうことではないでしょうか。

家族、友人と過ごすことができて、心に余裕が持てること。とてもシンプルなんだと思います。

世界では女性の首相が増えてきている

わたしは34歳のフィンランド新首相が誕生したというニュースを読んで、これが日本で実現したら、、、と考えたらわくわくしてきました!

若い政治家や自分と年齢の近い政治家がいると聞くだけで、政治が身近に感じられませんか?

最近では、ニュージーランドやデンマーク、ベルギーでも女性首相が誕生しています。ドイツではメルケル首相がすでに長く活躍されていますね。

日本ではどうしても政治の世界は60代以上の男性ばかりが政界に多く、新しい風を吹かせるような若い女性はまだまだ少数。

これからのアンティ・リンネ新首相の活躍に今後注目ですね!

スタディサプリEnglish ビジネス英会話
ABOUT ME
Miho
ドイツ人彼氏との国際遠距離恋愛について書いています。主に国際恋愛、ビジネス英語、ドイツ語学習、ドイツ語やスペイン語のエンタメについてもシェアしています。
error: Content is protected !!